秋田デザインハブロゴあきた県民芸術祭2010参加
秋田デザインハブ世界的な作品に触れるジャパンデザインのショーケースとして、中心街区の誘客と観光のためのアートによるパワースポットとして、より多くの秀逸な日本のデザイン作品を多くの方々にご覧いただくために。


JAGDA年鑑2000展示会場

21ヶ月間のご支援に感謝いたします。

 あきたデザインハブは、社団法人日本グラフィツクデザイナー協会秋田地区(JAGDA秋田)の地域貢献事業として、国内外を問わず、より多くの秀逸なデザイン作品を秋田のみなさんにご覧戴くとともに、様々なデザイン体験を提供する事を目的に、1年間の事業期間を設定し2010年6月1日オープンいたしましたが、みなさまのご協力とご支援により1年9ヶ月の長期にわたり運営を続ける事が出来ました。
 みなさまにご支援いただきました事をあらためて深く感謝いたします。

 期間中は常設100点以上、累計1700点に及ぶ国内の著名デザイナーの作品を秋田県民のみなさまに無料でご覧戴く事が出来ました。また、こどもアートキャンパスを始めとしたワークショップ、県内で先駆けて実施したWEB生中継など展覧会以外にも多くの試験的事業を通して空洞化する地域の活性化について探る機会を得る事が出来ました。
 「あきたデザインハブ」の運営事業は終了いたしますが、そのコンセプトとスピリッツは私どもの使命として生き続けています。
 JAGDA秋田地区はこれからもJAGDAワンデースクール、こどもアートキャンパス、各種企画展、などの自主事業や公共的受託事業などを通してデザインを通じて地域に貢献してまいります。

会員展






過去の展覧会
JAGDA年鑑作品展 2011年2月19日~9月23日まで
過去10年間のJAGDA年鑑入選作品の中から、B1サイズポスターを中心に1000点に及ぶその時代のデザインシーンを象徴する作品を紹介した全国でも類を見ない長期特別展。
JAGDA秋田地区の仕事2010年11月25日~9月23日まで
JAGDA秋田地区がデザインとプランニングの地域定着と活用促進の目的で受託した公益的要素の高い地域ブランドづくりの各種事業をダイジェストで紹介。

光のデザインちょうちん 2011年8月1日~8月20日まで
秋田を代表する「竿燈まつり」にちなんで、光をテーマにちょうちんに自由にアートしたワークショップの作品展。
ワークショップの記録はこちら。
WEB作品展はこちら。


竿燈まつりポスターの系譜2011 2011年7月31日~8月20日まで
2010年に引き続き開催しました。
こどもアートキャンパス作品展
11月28日~2011年1月21日まで

「こどもアートキャンパス」に参加したこどもたちの作品展です。ワークショップの様子はこちらでご覧ください。展示作品は特設コーナーのページでご覧いただけます。
アースハート展10月18日〜2011年1月21日まで
公園や毎日の散歩道など、身近な環境の落ち葉や花びら、小枝などの自然物から生み出される生き物たちの心あたたまるポスター作品の展覧会。
栗林孝之さんのホームページ

1600展パート1

日本のグラフィックデザイン
2010年6月1日~6月30日まで
1981年から2006年までの日本を代表するグラフィツクデザインの中から「JAGDA JAPAN展」「JAGDA平和と環境のポスター展」「JAGDA世界遺産展」「JAGDA WATER展」など70点あまりを時代を追って展示しました。


記録と目録の表示
えこめっせーじ展
2010年7月1日~8月17日まで
2010年5月に大阪で開催された御堂筋アートグランプリで話題を呼んだ、JAGDA大阪主催展を秋田で開催。 さくらパンダの顔型パネルをベースに、日本中のデザイナーがエコをテーマに70点以上の作品とメッセージを提供。大阪の子供たちが描いた「ちびえこ」のポートレートも同時展示。


JAGDA大阪のホームページ
御堂筋アートグランプリのホームページ

1600tenパート2
ヒロシマアピールズ
2010年6月1日~8月17日まで
社団法人日本グラフィクデザイナー協会(JAGDA)と財団法人広島国際文化財団が1983年、言葉を超えて「ヒロシマの心」を訴えるポスターを共同制作、内外に平和を呼びかけるキャンペーンの構想を発表。同年に第1回作品として、当時JAGDA会長だった故亀倉雄策氏の「燃え落ちる蝶」が発表され、その後8年間、毎年1点ずつ新しいポスターが制作され、海外でも反響を呼びました。


JAGDA広島地区のホームページ

平和ポスター
2010年7月1日~8月17日まで
ポスターを制作を通じて平和を求めることを目的に、1983年にスタートした「JAGDA平和ポスター展」の秀作17点を展示。
日本を代表するデザイナーたちの平和への思いと願いについて考える機会としていただければ幸いです。


竿燈ポスター
2010年7月25日~8月17日まで
秋田県を代表する伝統行事、竿燈まつりのポスターを平成7年から最新作まで16点を展示。命題と数々の制約の中で16年にわたり作品を作り続けてきた、アートディレクター藤田司の伝える工夫を 感じてください。
竿燈まつりのホームページ
秋田活版印刷株式会社のホームページ

東北のデザイン展2011年2月19日~7月2日まで
東北の第一線で活躍するグラフィックデザイナーたちのポスターを中心とした作品展です。
震災にも負けずクリエイションを続ける東北のデザイナーたちを応援すべく期間を延長し開催しました。
展示目録 / チラシ
copyright 2010 Akita Design HUB & JAGDA AKITA